2017-2018 © 岩本町芸能社 / 非公式ファンサイト「あんたまにあ活動支援課」

◆そもそも「えのぐ」「あんたま」「ひなつくり」ってなーに?

「えのぐ」「あんたま」「ひなつくり」はいずれも、VRタレント事業を展開する「岩本町芸能社」に所属するVRアイドルのユニットやグループのことを指します。

えのぐ

えのぐはVRアイドル「鈴木あんず」「白藤環」「夏目ハル」「日向奈央」「栗原桜子」の5人で構成されたグループ名です。

実質の結成は2018年2月22日、「えのぐ」の命名は2018年3月22日。

グループ活動決定まで多くの苦難があり難産なグループでしたが、それぞれの色を持ち味として着実にファン層を広げています。

​岩本町芸能社が送る初のメジャーデビューシングルも「えのぐ」を軸に据え、さらには全国の会場でライブを開催し、「握手会」も実施するなど、世界一のVRアイドル目指すと公言する岩本町芸能社は次々に活躍の場を広げています。

えのぐロゴとメンバー(ステージ衣装ver)

 

あんたま

岩本町芸能社が初期のころに送り出したVRアイドルとして「鈴木あんず」と「白藤環(たまき)」の二人が常に一緒に活動をしていたため、「あんず」の"あん"と「環(たまき)」の"たま"で「あんたま」と呼ばれています。

何よりこの名称は「公式」ではなく、いつの間にか出来上がった愛称であることが驚きです。

雰囲気クール系「鈴木あんず」と、喋りだすと止まらない元気印「白藤環」の一見正反対な性格の二人ですが、お互いがフォローしあう姿は微笑ましく見えます。

白藤 環

​鈴木あんず

二人の生い立ちについては、時を遡ること2017年8月11日。

コミックマーケット92にて「アイドル研究生」としてお披露目となりました。

コミックマーケット実施期間中の3日間で「岩本町芸能社公式Twitterアカウント」のフォロワー数が10000人達成でデビューと言う条件でしたが、情報公開がコミケの前日であったり、事前広報不足がたたり、秋葉原などでの突発営業を掛けるも最終日の結果は「フォロワー400人」と大惨敗。

ネット上でも「マネージャーと運営がTwitterで喧嘩してる」「コミケを甘く見過ぎでは?」と各種まとめ記事が乱立し炎上する騒ぎに。

もう姿は見れないのか…と思っていたところ、スタッフの根強い営業に再チャンスが舞い込んできました。

今度は、同年9月30日までに、同じく「公式アカウントフォロワー数10000人」という厳しい条件であったものの、「全国行脚」と題した各県での体験会開催や各種動画配信サイトを通じて、二人の活動を配信することで確実にファンを増やし、期限を待たずして9月24日、ついに公式アカウントフォロワー数10000人を達成し、晴れて正式デビューとなりました。

 

ひなつくり

VRアイドルの二期生と思われがちな登場だったものの、実は「鈴木あんず」と「白藤環」の二人と同時期に岩本町芸能社に所属していたVRアイドル「夏目ハル」「日向奈央」「栗原桜子」。

この3人の「”ひな”た なお」「”なつ”め はる」「”くり”はら さくらこ」と言った具合に、それぞれ名前から取って彼女たちが命名したユニット名です。

しっとりおっとり天然ポンコツ姉キャラな「夏目ハル」、やることなすことがとにかくイケメンな「日向奈央」、甘えボイスと独特なふんわりオーラを持つ「栗原桜子」の3人が織りなすやりとりも「あんたま」同様見どころ満載です。

日向奈央

栗原桜子

夏目ハル

三人の生い立ちについては、前述の通り「鈴木あんず」「白藤環」と同時期の所属になるも、事務所都合で「アイドル」から「女優」に転向させられるという苦難に見舞われました。

​「アイドル部」に所属する「あんたま」の苦難を側で見つつ、なかなかデビューが決まらない中、ついに「女優部設立」との知らせとともに2017年12月25日に「あんたまラジオ」にて出演しました。

ここから少しずつビジュアルも公開され「短編映画を製作中」との知らせも。

一方で「あんたま」のデビュー準備が進む中で、大人の事情により3人の「アイドル部」への転向を岩本町芸能社が内示すると、一事件が。

「あんたま」の苦労を知る3人だからこそ「勝ち馬に乗るようなことはしたくない」「女優部として一生懸命レッスンしてきたのに…」「本当はアイドルをしたかった」といった心の葛藤が噴出し、​思いの丈を2018年2月22日に特別生放送でファンに全力で叫ぶ姿もありました。

何より「みんなで一緒にアイドルをやりたい!」という涙の叫びは多くのファンを惹きつけました。

 

◆そもそも「岩本町芸能社」ってなーに?

岩本町芸能社とは世界初(?)とされる「VRタレント」のマネジメントを行う芸能事務所です。

2017年8月11日に開催された「コミックマーケット92」で初お披露目となる「鈴木あんず」を送り出し、2日目に「白藤環」が登場(実は飛び入り参加)。

 

その後、全国行脚を通し「あんたま」が正式デビューを決めると「女優部」を設立。

こちらには「日向奈央」「栗原桜子」「夏目ハル」の3人が在籍しています。

この他に俳優として「馬越健太郎」が所属しているそうですが、何故かお披露目はされていませんが、YouTubeチャンネルを開設したり、クラブイベントに出演するなど、活動は比較的頻繁なようです。

また、岩本町芸能社は世界初となる「VRライブ」を行うためのバーチャル劇場岩本町劇場​を構築。

2018年8月10日、プレオープンライブを実施して、初めて公開となりました。

この時はVRデバイスを使ったライブ参加と並行し、岩本町劇場を劇場の大画面を使ってライブビューイングという形でも公開し、いずれも大成功を収めています。

最終的には家庭用VRデバイスからの接続・参加を目指し、現在も調整が続いているそうです。

​併せてこのVRライブにより「観客動員数世界一も目指す」としています。

岩本町劇場でのライブと実際のライブビューイング​の様子

◆そもそも「あんたまにあ」「えのぐみ」ってなーに?

「あんたま」を応援するファンのことを「あんたまにあ」と呼びます。

当初は特に呼び名はありませんでしたが、ファンの広がりが大きくなってきた頃に「あんたま」の二人からそう呼ばれるようになりました。

当時、体験会などを通して、ファンのことをどう呼んだら良いか?という二人からの発案に対し、幾つか案を上げた中で「あんたまにあ」が良いねとなったことに起因します。

誰かの指名ではなく、「あんたまにあ」はみんなで付けた、みんなで作り上げた名前になります。

「あんたまにあ」という名称。「まにあ」と入っているからには、なかなかコアなファン層だと思われるかもしれませんが、名乗れる条件はただ一つ。

「あんたま」を知っている。ただそれだけで、あなたも「あんたまにあ」です。

「えのぐみ」は「あんたまにあ」と同じ意味合いで、VRアイドルグループ「えのぐ」を1ミリでも知って、応援してくれるファン層のことを指します。

​こちらも、みんなでどんな名前が良いかと知恵を出し合って決めた名称になります。

なお「あんたまにあ」「えのぐみ」の活動範囲は応援だけではなく、オフ会の開催や「部活動」と呼ばれる、共通の趣味で繋がるといった分野まで広がっています。

 

◆「あんたまにあ活動支援課」とは?

「あんたま」を知っていれば、それはもう「あんたまにあ」!という言葉がありました。

2017年、岩本町芸能社が始めた「VRアイドルプロジェクト」の先駆けとして「鈴木あんず」と「白藤環」の二人が初めて出来たファンに向けて伝えた言葉です。

2018年には新しいVRアイドルユニット「えのぐ」が登場したことによりファンの名称は「あんたまにあ」だけではなく「えのぐみ」という言葉も生まれました。

​変遷する「あんたま」の歴史に合わせて、名称を変更することも考えましたが、こうした活動の機会を与えてくれたのは「あの時の”あんたま”」があったからで、その思いは一つの形にしておきたいと思い、この名前を使用しています。

「あんたまにあ活動支援課」は、岩本町芸能社とファンの間で活動する「非公式の支援活動」です。

主に岩本町芸能社所属のタレント情報やイベント情報等をまとめて、広報に役立てることを主たる活動内容としていますが、各種イベント会場内外での人的支援も行うことがあります。

この他、岩本町芸能社の所属タレントを応援するファンの間での交流を支援することも行っています。

こちらは積極的に介入することはありませんが、当事者同士での交流確立までの場を設けたり、部活動と呼ばれる小規模コミュニティの紹介をすることで、支援を行っています。

 

◆過去支援活動実績

実際に行った内容を掲載しておきます。

今後も必要と思われる場合において計画し、可能であればこういった支援を引き続き実施したいと考えています。

 

◆支援活動実施要綱

これまでの支援活動は、あんたまにあ活動支援課が主導し、企画・運営を行ってきました。

諸事情により関東圏限定となってしまいますが、もし関東圏以外の「体験会」などで支援活動をしてみたいという方がいらっしゃいましたら、下記支援活動用のマニュアルを参考にしてみてください。

◆「花陽浴(はなあび)」って何者?

申し遅れました。

当サイト管理人の「花陽浴」と申します。体験会でも度々登場していますが、ただの「あんたまにあ」「えのぐみ」です。

一説には「影の岩本町芸能社スタッフ」とか「3人目の体験会運営スタッフ」とか言われていますが、岩本町芸能社様とは一切関わり合いがないのであしからず。

◆花陽浴の簡単なプロフィール
・とりあえず昭和生まれ
・日本酒好き(花陽浴も埼玉県の地酒から)
・普段はただの会社員
・猫好き
・好きな食べ物は「豆腐」​

▼花陽浴ツイッター(更新情報などはこちらで)
 https://twitter.com/hanabi_alter​
(Twitterに飛びます)

​ →検索は「花陽浴」か「hanabi_alter」で